現在の閲覧者数:

鉢伏山祭典でした。2016年05月22日

大本の鉢伏山祭典でした。
昨日は我家の庭先で祭典が行われ、
今日は鉢伏山祭典が行われました。

■鉢伏山に登山する前に当宿の龍宮神社で大本役員の方々が参拝されました。
ハチ北よなごや

■大本役員の方々です。
ハチ北よなごや

■我家の姉妹も揃って参拝です。

■鉢伏山登山(大幹線林道)

■大寒林道より鉢伏山祭典会場を望む


■登山口で玉串を受付でお供えして、お弁当をいただき登山です。

■約500段の階段を登り式典会場まで35分かかりました。





■晴天の中で式典が開催されます。
大本 鉢伏山祭典 ハチ北





■鉢伏山協賛会田辺会長と大笹区区長代理田野会計さんが玉串奉奠です。




■教主様直筆の八力の色紙です。抽選で1名に当たります。



■鉢伏山山頂にある神岩霊石です。
 昔は点在していたのですが一箇所に集めています。

■下山です。
 ハチ高原の自然学校の生徒さんが毎日ほど鉢伏山に登山しておられます。

■大沼湿原より鉢伏山を望む。

■大沼の木道を散策。

■兎和野でつつじまつりが開催されていますが、
 大沼の湿原の中でもレンゲツツジがあちこちに見受けられます。

■今シーズンオープンした天空の宿「さら」さんを訪問です。
  ハチ北民宿街からゲレンデ付近に新築されました。自分である程度手づくりされました。

■ハチ北の「薫華園」さんです。
 残念ながらお留守でした。勝手に花を楽しまさせていただきました。

■午後からは大本信徒連合会の祭典が当宿の庭で行われ当主として、
玉串奉奠をさせて頂きました。




晴天の中でお祭りがおこなわれました。
 ハチ北が益々発展しますように・・・。


ハチ北の宿 よなごや

龍宮神社・鉢伏山祭典2016年05月21日

当宿の庭に鎮座する龍宮神社の祭典が行われました。
明日は鉢伏山の山頂での祭典が行われます。
昭和21年に当地を宗教法人大本さんが訪れて、聖地として開山され70年になります。
その当時、今のゲレンデは老木や原生林、笹が生い茂る深山でした。
まだスキー場となる前に、大本さんの出口王仁三郎さんは、
この山は人が多く来る銀座の山になると予言されました。
そして、今年はハチ北が誕生して50年となり、
三浦雄一郎にお越し頂き、
ハチ北70周年記念事業を開催する年でもあります。
今シーズンは暖冬でしたので、
あらためて鉢伏山の大自然等に感謝しなければならないと思う今日この頃です。

■龍宮神社参拝についてのお願い文書
oomoto


■当宿の庭先の龍宮神社
龍宮神社


龍宮神社

■祭主入場















■鉢伏山参拝協賛会長の田辺文夫さまです。
 田辺貞美さまから今年度より交代されました。

■田辺協賛会長さんのあいさつです。
 明日の鉢伏山に登るときは、
 1.2イチニイチニと登り、下山するときは2・1ニイイチニイイチと下りて下さいとのことです。
 何でかと申しますと、鉢伏山の標高が1,221mだからです。
 ウマイ!
 


■田辺協賛会長さんくじ引き番号は121でした。鉢伏山とご縁がある番号かと思えば・・・

■なんと!教祖さんの出口紅さんの直筆の宝船の色紙が大当たりしました。
 おめでとうございます。ご利益を沢山頂いて下さい。

■祭典後、龍宮神社(やぐら岩)の岩に触れながら一周されています。


明日は、鉢伏山の祭典です。
1.2.1.2と登り、2.1.2.1と下山したいと思います。


ハチ北の牡丹の花が見ごろです。2016年05月15日

ハチ北の薫華園さんの牡丹の花が見ごろです。
新緑の中に、
赤、白、黄色の牡丹の花が映えています。
牡丹の次はシャクヤクの花、
お盆前にはハスの花が楽しめます。
ハチ北のゲレンデが一望できる小高い丘に咲いています。

■ハチ北のマセンジョウさんが栽培している薫華園さんの牡丹です。

ハチ北の牡丹の花





 ハチ北高原スキー場 よなごや
 http://www.ne.jp/asahi/tajima/yonagoya/index.htm


ありがとうございました。2016年05月03日

こどもの日を前に、
兵庫県新温泉町の圓通殿相応峰寺の小川住職の
ご家族がお泊まりに来られました。
昨年もお泊まり頂きました。
いつもありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

■新温泉町相応峰寺小川御住職御家族です。










相応峰寺 小川御住職

相応峰寺 よなごや
 ありがとうございました。
 またのお越しをお待ちしております。

 ハチ北  よなごや (兵庫:但馬)

鹿児島県大雄山南泉寺様より写真を頂戴しました。2016年04月21日

28年4月18日にお泊まり頂きました鹿児島県大雄山南泉院の山下御住職様より、
貴重な写真と鹿児島の特産品を頂戴しました。
兵庫県美方郡から地震の中を約20時間かけて鹿児島に到着後すぐに品々を発送していただきました。すばやい行動力に驚きました。
写真は、山南泉院様のパゴダ(仏塔)から発する金箔のオーラーです。
山下様は、ミヤンマーに52校の学校を寄付されておられておられます。
感謝申し上げます。

■パゴダ(仏塔)
山南泉院様のパゴダ(仏塔)


宮下御住職
ハチ北の宿 「よなごや」

天台宗大雄山南泉院 宮下御住職様ありがとうございました。2016年04月18日

毎年4月18日は相応峰寺の十一面観音様の御開帳です。
この度は、鹿児島県から地震の中、
自家用車で1日かけてお越しになられた天台宗 大雄山 宮下亮善御住職です。
昨年、鹿児島から本寺に阿吽仁王像を寄進され、落慶法要にお越しの予定でしたが
台風の影響で来れなくなりました。
今回は、熊本の大地震で道が荒れ、通行止めの中でのお越しでした。

■里坊の相応峰寺に宮下様が御寄進されました阿吽仁王像がお出迎えです。





■つづらおりの参道を30分かけて山頂に向います。

■山門にも阿吽仁王像がありますが、
 古いので宮本住職が寄付されたようです。

■山頂の圓通殿です。


■護摩供養を執り行なう相応峰寺の小川御住職です。


■ミャンマーに学校を15年間で52校建てらられたお話や、引き取り手の無い死者を受け取って供養された内容の講演です。

■ミャンマーの方からいただいたハスの繊維で出来た反物を袈裟に仕立てたようです。
とても貴重で珍しくありがたい生地です。


■収蔵庫に安置されてる十一面観音像の年一回の御開帳です。


■宮下御住職を囲んでのお食事会です。



■御住御住職にお泊まり頂きました。
地震の続く九州の鹿児島まで自家用車でお帰りですので朝7時30分に出発されました。

■一見、麻の様ですがハスの繊維で出来た袈裟です。

■宮下御住職のお寺の南泉院の仏舎利塔から金粉が舞っている金のオーラの写真を見せて頂きました。


天台宗 大雄山 宮下亮善御住職

ありがとうございました。
またのご縁を楽しみにしております。

ハチ北  よなごや (兵庫:但馬)

お礼状をありがとうございました。2016年04月05日

毎年、モーグル大会にお越しいただいています
茨城県水戸市の石井真也様御家族からお礼状を頂戴いたしました。
京都府舞鶴市から茨木に引越しになられましたが、
今シーズンもモーグル大会へ御家族おそろいでお泊まりになられました。
いつも、ありがとうございます。
またお礼状をいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

■茨城県水戸市の石井真也様御家族
モーグル 石井真也様


 ハチ北  よなごや (兵庫:但馬)

元伊勢籠(この)神社、真名井神社へ行ってきました。2016年03月26日

■京都府天橋立の元伊勢籠(かご)神社、真名井神社への参詣です。
 まずは、奥宮の真名井神社の参詣とでまろやかな水を汲み伺いました。
 そこでお会いした方が、豊岡市で現代レイキティーチャーをされておられる
 花蓮さんとお会いいたしました。今日は2度目のお参りのようで、
 エネルギーを沢山頂いた等のお話をお聞きしました。

〇真名井神社

真名井神社

〇レイキティーチャー花蓮様
花蓮様 レイキティーテャー

 ■その後、三重県の伊勢神宮の元であった籠神社でお参りをさせて頂きました。
 紫色の袴の宮司さんが歩いておられたので、第82代の海部光彦宮司様でしょうか
  とお声をかけさせていただきました。 海部(あまべ)家の系図は国宝です。
 籠神社の歴史や、米・水の大切さ、空海と真井(まない)御前(第31代の娘様)との
 恋話など・・・暫らくの間お話を聞かせていただきました。記念写真も撮らせていただきました。
  色んなご縁を頂きました一日でした。

〇元伊勢の籠神社


〇元伊勢籠神社 第82代宮司の海部光彦様です。
籠神社 弟82代宮司 海部光彦様
ハチ北よなごや
 

ありがとうございました。2016年03月26日

■兵庫県伊丹市からお越しいただきました本多様です。
 ご職業はプロのカメラマンさんで、本日は鳥取大学の研究の取材撮影終了後のお越しです。
 ライターの方とのコンビネーションで撮影カットを決めていかれるそうです。
 スキー暦も長くて、息子さんとハチ高原に良く来られていたようです。
 シーズン券をお持ちで、今シーズン26回目のお越しのようです。
 オフロードバイクも趣味のようで、よなごやバイクブログを御覧頂いているようです。
 またのお越しをお待ちしております。
 ありがとうございました。

〇兵庫県伊丹市からお越しいただきました本多様です。

フリーカメラマン 本多生也様

ハチ北の宿 「よなごや」


ありがとうございました。2016年03月15日

■兵庫県神戸市からお越しいただきました津田様です。
昨年もお越しいただきました。
津田様のブログがご縁で4年前よりお越しいただいております。
「帰宅途中でいつも気になる外観レトロなお宿、よなごや」と記載されているのを拝見しました  ので、
コメント欄に御礼と、
あつかましく宿泊のお願いを申し上げたところお越しいただいたのがご縁です。
いつもありがとうございます。

〇兵庫県神戸市からお越しいただきました津田様です。


ハチ北よなごや
now